ファスナー交換の方法

バッグのファスナーは重要な役割を果たしています。中身の盗難防止、ファッション性など。ところが、ファスナーは壊れやすい部位でもあります。ここでは、バッグのファスナーにまつわるトラブルと、解決策について考えましょう。

まず、ファスナーにまつわるトラブルとして挙げられるのが滑りにくさ。最初はスムーズに開け閉めできていたのに、使っているうちに滑りが悪くなってしまった。そんな経験はありませんか?そんなときは、ろうそくのロウを塗ってみましょう。滑りが良くなります。

また、つまみ部分の金具が緩んでファスナーが閉じなくなってしまったのなら、ペンチを使って上下から挟み、締めてみましょう。直ることがあります。しかし、どうしても自分の手には負えないことがあります。例えば、金具が完全に外れて壊れてしまった、ファスナーの布の部分が避けてしまった、などという場合です。

ファスナーが壊れてしまい、自分の手に負えないときにはバッグ修理の専門店に出してみましょう。バッグ修理の専門店なら、本来のものと同じ色の布やファスナーなどがそろっているので、とてもキレイに直してもらえます。ファスナーが壊れると、買い替えるしかない、と思ってしまいがちですが、バッグ修理専門店を活用すれば、愛用のバッグをこれからも使えるようになります。


コメントは受け付けていません。